-- お知らせ--
■カレンダー■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
■新着記事■
■カテゴリー■
■アーカイブス■
■リンク■
■For RSS■
-- PR --







ガレージナカニシツーリング
5月21日(日曜)
恒例のガレージナカニシツーリングに出かけました。



続きを読む ≫
春の好天で天候の崩れる恐れはありませんが、季節外れの暑さで
朝から気温がグングン上昇してます。
ガレージを朝7時前に出た時は、20°程だったのですが
集合場所の淡路サービスエリアに到着した時は
8時過ぎにも係わらず、26°を超えてます。
この時期、24°程が平均最高気温なので、既に夏日確定です。




とりあえず、トランク開けて熱気開放と
内装焼け防止に、サンシールドを展開しました。
ロータス乗りの基本ですね。

この日の主役は
数日前にレストアが完成した2.2ナロー
個人的にも、2.2リッターのナローは見たの初めてですね。



オリジナルのソリッドオレンジを再現した
まるで、納車されたてのような趣。



室内は、もともとコンディションが良かったらしく
洗浄のみで、この綺麗さ。



シートベルトもこの通り



コンセプトは、丁寧に使い込まれた道具
ですかね。古さを醸し出しながら、手入れが行き届いた
そんな感じ。



こちらは、昨年レストア完成した75RS
レースに出場するのでweldされたロールゲージを装着してます。



完全にピラーと接合されてます。
芸術品です。

weld タイプ且つピラーに添って溶接されているゲージは
慎重かつ、精度をもって製作しないと
シャシーが引っ張られ変形します。
そうしたゲージを装着した車輌を何台も見てますが
ボディにもアライメントがあるので、その数値含め酷い状況です。
目視でボディが変形していたり、チリが合わなかったり
ゲージに沿って、あらぬ方向にシャシーが引っ張られたり
押されたり、こりゃ剛性感入力に対してバラバラなんやろうな~
なんて思ったもんです(乗った感じもそんな感じでしたね)

964cup を買った時は、色々観察されて
何で?ここ変なところにオフセットされて溶接されてるんだろう?
と、オフセットせず溶接したら、運転する時ヘルメット装着すると
バーに当たって、あ~これでオフセットしてるんだ~
なんて事あって、結局全てのレイアウトをcup と同じにしたなんて事
ありました。



サイドのクロスはRSR
ダッシュ下バーは、後期993RSRからの参考ですね。

そしてこの後
ツーリングは続きましたが、ど忘れしてた
祖父の命日だったので、墓参りする為ここでおいとましました。
次回は、フルで参加致します~

≪ 続きを隠す

| ドライブ | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑