-- お知らせ--
■カレンダー■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2021年12月 次月>>
■新着記事■
■カテゴリー■
■アーカイブス■
■リンク■
■For RSS■
-- PR --







南紀勝浦へツーリング
ご無沙汰な感じですが、生きてます。
春に入って、もう3ヶ月ぶりくらいにエリーゼに乗りました。

いつものように、ツーリングにて、、
今回は、阪和道の田辺経由、42号線を南下して海岸線で南紀勝浦にて昼食
熊野川を北上して、高野龍神スカイラインから帰阪のコース。
恐らく400キロくらい一日の移動としては結構厳しいスケジュールです。

この日の天気は、朝方はよく晴れてツーリング日和でしたが
昼前から曇りだし一雨来そうな天候です。
参加台数は21台。幌の無いクルマも数台いましたので
天候急変は即中止帰還?

潮岬

よく考えると、潮岬は初めて訪れる場所でした。

潮岬

今度ゆっくり時間がある時は、下まで降りて観光したいと思います。

潮岬

やはり、タイムスケジュールは押し押しで、勝浦到着は午後1時すぎとなってました。
人数も多いので、お店を別れての食事となります。
勝浦と言えばマグロですが、うどんにしました。。

帰りは、熊野川を北上して
国道311号を西へ、一昨年の水害以降この辺に来てなかったのですが
古道歩きの里ちかつゆって綺麗な施設が出来てて
今晩のおかずを購入しました。
そしてここで、田辺在住の方から、田辺近辺で絶賛降雨中とのリアルタイム情報が入ります。
途中、時間の関係で田辺方向に帰ったケータハム大丈夫かな?

ちかつゆ

残り組
この後は、高野龍神スカイラインの護摩壇山タワーまでノンストップです。
実は、国道311から龍神街道に抜けたことが無いのですが
走ってみると、実に広い道ですごく走り易かったです。
和歌山県南部の主要国道を山を超えてつないでる道路は
下手をすると、数キロスレ違い困難だとか
落石がゴロゴロとか、エリーゼで走行するのに躊躇する道が多いですから
この道を走った事が無い事が自分にとってすごく不思議?でした。
それこそ、酷道の方がよく走ってるから。
こんな正規な国道、何で知らなかったんだろう?

龍神街道に入って、突然ウエット状態。
数時間以内にザッと雨が降った様子。
頂上までのおおよそ30キロほどのワインディング。
全く前走するクルマが無く。路面がウエットですが
かなり気持ちよくそれなりのペースで駆け抜けることが出来ました。
正直、ここは何度も何度も走ってますが
前にクルマが走ってない事は初めての経験です。

護摩壇山

この日の気温は、18度前後と春の心地良い気温でしたが
頂上はまだ、5度。冬の様相です。
クルマの中では分からなかったのですが、外に出ると寒いです。
ケータハムとか、カニ目とかは寒くなかったのかな?と
オーナー様にお聞きしましたが、皆さん何気に慣れておられて
全然平気。との回答。
とても平気な感じはしないのですが
中にはスクリーンも無いクルマもあるのに
慣れ?なんでしょうか。
そして、ここで解散。本日のツーリングを終了しました。

高野山側、下りはドライで、どの道で帰ろうか?迷いましたが
エリーゼなんで、観光客の通るメジャーな西高野街道にて帰りましたが
ペースの遅いサンデードライバーだらけで
ちょっとうんざりでした。







| ドライブ | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑