-- お知らせ--
■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2024年07月 次月>>
■新着記事■
■カテゴリー■
■アーカイブス■
■リンク■
■For RSS■
-- PR --







リア、アップライト加工
加工前
加工前のエリパで注文したリアアップライトですが、標準の288ミリ直径のローターではこのようにキャリパー取り付け位置が
かなり外側にズレてしまっています。
測ってみると、およそ5.5ミリでしたから、想定しているローター直径は300ミリなのでは?
試しに、フロント用に注文していたローターをつけると、ピッタリ寸法通りです。

思うに、今回、同時に注文したのが、このフロント用APローターでしたから
先方がこのローターをリヤに使うものと勘違いして
寸法を合わせてきたのかな?なんて思いましたが
どちらにせよ、ホントならノーマルのローター直径に合わせ作り
ノーマルより大径を使う際は、アルミスペーサーなどで調整する。
その方が普通なんですけどね。。
まあでも、こうした部品がすんなりボルトオンなんて思ってなかったから、いつものように
エスケースピードさんに持ち込みます。
加工中

サクッとフライスにセットして
キャリパー当たり面を5.5ミリエンドミルで切削します。




続きを読む ≫
加工後はこんな↓感じ。

加工後

エンドミルが走った模様が入ってますが、もちろん段差なんてありません。
完璧な仕上がりです。いつもありがとうございます。

で、装着は

装着後

これでキッチリパッドが当たりました。



≪ 続きを隠す

| エリーゼモディファイ | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑