-- お知らせ--
■カレンダー■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2022年11月 次月>>
■新着記事■
■カテゴリー■
■アーカイブス■
■リンク■
■For RSS■
-- PR --







130 BMW Perfomance brake kit 購入の経緯
5年前に購入して、残価設定の最終を迎えた家族の130なのですが
この度、無事?現役続行決定しました~
そりゃこのご時世だし、新しくなった1シリーズに魅力を感じなかったし
やはり、6発NAの良さも捨てがたいし
それに、BMWの上位モデルにこぞって採用されてる
DSGの耐久性には疑問が拭えないから
残価を支払い、乗り続ける事にしました。

そして、その記念に
我が家の使用用途では全く問題なかったブレーキを
対向キャリパーである事と
BMWが純正採用しているのでブレーキタッチも適切だろう?との予想で
BMWパフォーマンス製、135用フルキットをアメリカにて購入しました~
事前にネットで情報を漁ったところ
フロントはポン付け出来そう。
リアは何らかの加工が必要?
発売されて、そんなに経たないし
ここを、自分で作業する人も少ないだろうから
どうも、何が加工が必要なのか?はっきりした情報は手に入らない
おそらく、バックプレートの干渉?なのだろうと言う
安易な予想でアメリカにて発注
価格は現地価格$2189.88、送料も$100程度だったが
これは、決済後変更になった。
重量部品で、送った事が無い為
データーベースに間違った送料が提示されたみたいだ。
それでも、$300ほどだったし、為替がまだ、76円の最安値近辺だったのもあり
通関含め、20万円以内とホントにキャリパーもローターもパッドの
全部込みの価格なの?的な内容だ。

20日ほど掛かり自宅に到着。
検品してみたところ、何かが引っ掛かる。
ローターにはドリルドとスリット。
左右とも同じ方向にスリットが切られてる?
おいおいこれはクルマに付けたら、片側、順スリット。片側、逆スリットになるじゃないか~
前も後ろもそうなってる。
アメリカ人め、間違いやがったな~



でもこんなの送り返すと幾ら掛かるか?前にも返品交換した時
こっちからの送料を無視しやがったから
これも、返品しても送料分損するのと違うの?
と、ガッカリ感満点でローターを眺めると
ドリルド&スリットなのにフィン(柱)形状はストレート

  

普通、カーブヴェーンタイプにするのにストレートって事は
これは、BMWもファッション性だけでやってるのと違うの?

そこで、ETKでパーツ検索してみました
すると、やっぱりブレーキロータは同じ品番で、必要数が2枚
これで構成的には正解みたい。
まあ、ストレートヴェーンだから関係ないと言えば関係ないけど
なんだかいい加減だな。



良し。これで問題解決。早速取り付けだ~
つづく、、、予告。DIYでこの作業とする人はあまり居ないと思いますが
「How to」風にアップしたいと思います。

<br />


|
その他 | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑